よかよかシュノーケリング体験 当日の流れ

当日のシュノーケリング体験のスケジュールの進行のご案内です
当日のシュノーケリング体験のスケジュールの進行のご案内です
1,シュノーケリング開催場所で集合したら、申込書のご記入による受付と精算、シュノーケリングの注意点などの説明を行います。
1,シュノーケリング開催場所で集合したら、申込書のご記入による受付と精算、シュノーケリングの注意点などの説明を行います。
2,次にトイレを済ませた後に、ウェットスーツに着替えます。暑い時期は熱中症予防のため、充分に水分を取れるように近くに飲み物を用意しておくのと、上半身はまだウェットスーツを着ないように注意して下さい。
2,次にトイレを済ませた後に、ウェットスーツに着替えます。暑い時期は熱中症予防のため、充分に水分を取れるように近くに飲み物を用意しておくのと、上半身はまだウェットスーツを着ないように注意して下さい。
3,一度海の中に入ってみましょう。ウェットスーツの浮力が実感できて気持ちいい~!!です。暑くない時期はウェットスーツを首まで全部着てから海に入ります。真夏の暑い時期は海の中でスーツを着るようにすると涼しいです。
3,一度海の中に入ってみましょう。ウェットスーツの浮力が実感できて気持ちいい~!!です。暑くない時期はウェットスーツを首まで全部着てから海に入ります。真夏の暑い時期は海の中でスーツを着るようにすると涼しいです。
浮かびます。ぷか~~~
浮かびます。ぷか~~~
4,次にマスク(水中眼鏡)の準備を行います。ストラップの長さは、頭の大きさや形に個人差があるので最初に調整が必要です。マスクが顔の適切な位置に来るようにアドバイスします。マスクの曇り止めも合わせて行います。
4,次にマスク(水中眼鏡)の準備を行います。ストラップの長さは、頭の大きさや形に個人差があるので最初に調整が必要です。マスクが顔の適切な位置に来るようにアドバイスします。マスクの曇り止めも合わせて行います。
ストラップが耳を挟んでないか、マスクのシリコンゴムが髪の毛を挟んでないか、シリコンゴムが折れ曲がってないかなど、最初に注意点を紹介します。
ストラップが耳を挟んでないか、マスクのシリコンゴムが髪の毛を挟んでないか、シリコンゴムが折れ曲がってないかなど、最初に注意点を紹介します。
水がマスクに入ってきたときの対処法「マスククリア」を覚えてもらいます。これができれば海の中でマスクの中の水を外に追い出すことが可能です。
水がマスクに入ってきたときの対処法「マスククリア」を覚えてもらいます。これができれば海の中でマスクの中の水を外に追い出すことが可能です。
5,切り傷やクラゲなどから手を保護するために、マリングローブを付けていただきます。ある程度はこれで保護できますが、ウニはさすがに刺さるので気をつけて下さい。
5,切り傷やクラゲなどから手を保護するために、マリングローブを付けていただきます。ある程度はこれで保護できますが、ウニはさすがに刺さるので気をつけて下さい。
6,次にシュノーケルの使い方をまだ足が着くところで学びます。泳いでいるときに足の方を見ようとしてしまうと、筒先が水に浸かってしまいシュノーケルが浸水してしまいます。シュノーケリングはある程度前方を見ながら泳ぐようにすると、筒先が水に浸かることがありません。もし筒先に水が入ってきた場合に備えて、シュノーケルクリアのブラスト法と呼ばれる基本のやり方を学んでからスタートです。
6,次にシュノーケルの使い方をまだ足が着くところで学びます。泳いでいるときに足の方を見ようとしてしまうと、筒先が水に浸かってしまいシュノーケルが浸水してしまいます。シュノーケリングはある程度前方を見ながら泳ぐようにすると、筒先が水に浸かることがありません。もし筒先に水が入ってきた場合に備えて、シュノーケルクリアのブラスト法と呼ばれる基本のやり方を学んでからスタートです。
7,シュノーケルが正しく使えるようになったら、まだフィンを装着せずにシュノーケル呼吸の練習と、ウォーミングアップを行います。平泳ぎやバタ足で近くの海を軽く探検してみましょう。
7,シュノーケルが正しく使えるようになったら、まだフィンを装着せずにシュノーケル呼吸の練習と、ウォーミングアップを行います。平泳ぎやバタ足で近くの海を軽く探検してみましょう。
8,いよいよフィン(足ヒレ)の使い方を覚えます。これがあればさっきのフィン無しバタ足や平泳ぎに比べて、5~10倍ぐらい速く泳ぐことが出来ます。フィンの正しい履き方と脱ぎ方、フィンを履いた後の正しい泳ぎ方、歩き方、帰ってきた時の着地の方法などをスタッフが一緒に説明します。
8,いよいよフィン(足ヒレ)の使い方を覚えます。これがあればさっきのフィン無しバタ足や平泳ぎに比べて、5~10倍ぐらい速く泳ぐことが出来ます。フィンの正しい履き方と脱ぎ方、フィンを履いた後の正しい泳ぎ方、歩き方、帰ってきた時の着地の方法などをスタッフが一緒に説明します。
9,さあフル装備でのシュノーケリングです。何か調整する必要があればいつでも戻れるように、まずは無理なく近場のあたりで練習時間です。安全のため必ず二人一組で泳ぐようにしましょう。
9,さあフル装備でのシュノーケリングです。何か調整する必要があればいつでも戻れるように、まずは無理なく近場のあたりで練習時間です。安全のため必ず二人一組で泳ぐようにしましょう。
シュノーケリング最高~~~!!
シュノーケリング最高~~~!!
妙見ヶ浦で上手に泳げるようになったら、天草名物「ゾウさん岩」にも行けるかも!?
妙見ヶ浦で上手に泳げるようになったら、天草名物「ゾウさん岩」にも行けるかも!?
ゾウさん岩の天草青の洞窟
ゾウさん岩の天草青の洞窟

天草シュノーケリング体験で見られるお魚たち

 

ご予約・お問い合わせはこちら

電話番号:TEL 0964-53-0611

携帯 090-7291-0661 中野誠志

 

メール予約・問い合わせフォームはこちら

 


シュノーケリングとは

天草シュノーケリングについての解説です。
天草シュノーケリングについての解説です。

当日の流れ

体験当日のスケジュールの解説です。
体験当日のスケジュールの解説です。

開催スポット紹介

天草の各スポットのご紹介をしています。
天草の各スポットのご紹介をしています。

ご予約・お問い合わせ

ご予約お問い合わせはこちらから
ご予約お問い合わせはこちらから

ショップ紹介

天草シュノーケリングを案内するお店の紹介です。
天草シュノーケリングを案内するお店の紹介です。